*

Michael Jackson – Xscape (Deluxe Edition) 2014

公開日: : R&B-M

★★★★☆ Michael Jackson は『 Off the Wall 』以来のリアルタイムなファンです。しかし『 MICHAEL 』から3年半振りのアルバムだって?他界しても尚、マイケル人気にあやかった逞しい商業魂を感じましたね。
完全な形で遺されたマイケルの声をトップ・プロデューサー陣が、現代化して8曲を追加収録して発売されたアルバムが『 XSCAPE 』らしい。正直、聞くまでは全く期待してませんでした。しかし、米エピックが本気で新しい音源を集めたフル・アルバムとして蘇らせたので、興味はありました。また、マイケルのヴォーカル素材には一切手を加えていないのは好感が持てます。
プロデューサー陣・・・もう凄腕です!愛が満ち溢れてます。コアなファンもマイケル・ジャクソンを知らないファンも、満足できるアルバムに仕上がってます。

 

【Track List】
01. Love Never Felt So Good
02. Chicago
03. Loving You
04. A Place With No Name
05. Slave To The Rhythm
06. Do You Know Where Your Children Are
07. Blue Gangsta
08. Xscape

【 Deluxe Edition 】
09.Love Never Felt So Good(オリジナルVer.)
10.Chicago(オリジナルVer.)
11.Loving You(オリジナルVer.)
12.A Place With No Name(オリジナルVer.)
13.Slave To The Rhythm(オリジナルVer.)
14.Do You Know Where Your Children Are(オリジナルVer.)
15.Blue Gangsta(オリジナルVer.)
16.Xscape(オリジナルVer.)
17. Love Never Felt So Good
—————————————————————-

◆案の定、曲数が増えて Remaster されてます。この『 Off the Wall 』に彼の原点が有る気がします。まだ素顔のマイケル時代です。クィンシー・ジョーンズがプロデュースしたマイケル・ジャクソンの出世作です。後に大ブレイクした『スリラー』や『 BAD 』のスーパースター的な派手さとは少し違った、マイケル・ジャクソン本来のソウルフルで R &B を基調にしたアルバムです。

【Track List】
01. Don’t Stop ‘Til You Get Enough
02. Rock With You
03. Workin’ Day And Night
04. Get On The Floor
05. Off The Wall
06. Girlfriend
07. She’s Out Of My Life
08. I Can’t Help It
09. It’s The Falling In Love
10. Burn This Disco Out
【どうでもいい Bonus 】
11. Voice-over Intro Quincy Jones Interview/Quincy Jones Interview #1
12. “Voice-over Intro “”Don’t Stop ‘Til You Get Enough (Original Demo From 1978)
13. Don’t Stop ‘Til You Get Enough
14. Quincy Jones Interview #2
15. “Voice-over Intro “”Workin’ Day And Night (Original Demo From 1978)
16. Workin’ Day And Night
17. Quincy Jones Interview #3
18. Voice-over Intro Rod Temperton Interview/Rod Temperton Interview
19. Voice-over Intro Quincy Jones Interview #4/Quincy Jones Interview

adsense PC 用

関連記事

James Ingram - Forever More

James Ingram – Forever More (Love Songs, Hits & Duets) 1999

★★★★☆ ジェイムス・イングラムのデュエットとバラードを集約した「これでもかっ!」的なバラード・ア

記事を読む

Curtis Mayfield - Curtis

Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アルバムです。 マーヴィン・ゲイ

記事を読む

The Brand New Heavies - Brother Sister

The Brand New Heavies – Brother Sister (1994)

★★★☆☆ ザ・ブラン・ニュー・ヘヴィーズは1985年にロンドンで結成されたバンドですが、アルバムの

記事を読む

Al Jarreau – L Is for Lover

Al Jarreau – L Is for Lover (1986)

★★★★☆ 「Jarreau」「High Crime」に続くアル・ジャロウの9枚目(Liveを除く)

記事を読む

Earth Wind & Fire - 太陽神

Earth, Wind & Fire – All’n All (太陽神) 1977

★★★☆☆ アース・ウィンド&ファイアーで一番好きな曲「Fantasy」が入ったアルバムです。リード

記事を読む

KOOL & THE GANG – IN THE HEART

KOOL & THE GANG – IN THE HEART (1983)

★★★☆☆ クール・アンド・ザ・ギャングの大ヒット作です。LP を買った後に CD も買い直しました

記事を読む

Quincy Jones - The Dude 1981

Quincy Jones – The Dude (愛のコリーダ) 1981

★★★★★ 文句なし!Discoブームもあって、売れに売れたスーパーヒット・アルバム「愛のコリーダ」

記事を読む

Earth Wind & Fire - Electric Universe

Earth, Wind & Fire – Electric Universe (1983)

★★★★☆ アース・ウィンド&ファイアーのアルバムの中では TOP ランクで、お気に入りです。モーリ

記事を読む

Earth Wind & Fire - Dance Trax

Earth, Wind & Fire – Dance Trax (1988)

★★★★☆ Earth Wind & Fire の BEST 的アルバムです。ダンサブルな曲に絞った

記事を読む

Al Jarreau - My Old Friend

Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまったんだよ、ジョージ・・・」的な、

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑