*

Lana Del Rey – Ultraviolence (Japan Deluxe Edition) 2014

公開日: : 最終更新日:2014/06/23 POP-W

★★☆☆☆ Lana Del Rey (ラナ・デル・レイ)は全く存じませんでした。例のごとく白黒ジャケット+美女=買いの法則です。ちょっとプログレ入った感じのボーカルですが、打ち込みサウンドのように無機質で喧しい Electronic POP とは一線を画した生のサウンドとヴォイスでゆったり聞けます。それに歌声が何とも心地良いです。時間に追われている時に聞いたら、一息入れるか?的な歌で良いですよ。Stevie Nicks ほどダミ声ではないし、 Kate Bush ほど、耳に刺さらない微妙な歌声です。ちょっと不思議で、最近では貴重な POP SOUND?いや Chill?それとも Ambient?ジャンル分けが難しいです。

◆Lana Del Rey – Ultraviolence (Japan Deluxe Edition) (2014)
【Track List】

1. Cruel World (06:39)
2. Ultraviolence (04:11)
3. Shades of Cool (05:42)
4. Brooklyn Baby (05:51)
5. West Coast (04:16)
6. Sad Girl (05:17)
7. Pretty When You Cry (03:54)
8. Money Power Glory (04:30)
9. Fucked My Way Up To the Top (03:32)
10. Old Money (04:31)
11. The Other Woman (03:01)
◆Deluxe Edition:
12. Black Beauty (05:14)
13. Guns and Roses (04:30)
14. Florida Kilos (04:14)
◆Target / Japan Deluxe Edition:
15. Flipside (05:10) ★

=============================================================
◆Lana Del Rey – Ultraviolence (Deluxe) (2014) +iTunes US Deluxe

【iTunes Track List】

01. Cruel World (6:40)
02. Ultraviolence (4:11)
03. Shades Of Cool (5:42)
04. Brooklyn Baby (5:52)
05. West Coast (4:17)
06. Sad Girl (5:18)
07. Pretty When You Cry (3:54)
08. Money Power Glory (4:31)
09. Fucked My Way Up To The Top (3:32)
10. Old Money (4:31)
11. The Other Woman (3:02)
◆Deluxe Edition:
12. Black Beauty (5:15)
13. Guns And Roses (4:31)
14. Florida Kilos (4:16)
◆iTunes US Deluxe:
15. Is This Happiness? [3:44] ★

※Deluxe Edition の15曲目に微妙な違いが有ります。聞き比べるとiTunesの方が選曲センスは良いかな?

adsense PC 用

関連記事

Swing Out Sister - アワ・フェイヴァリット・シングス

Swing Out Sister – アワ・フェイヴァリット・シングス (2004)

★★★☆☆ Swing Oot Sister がカバーしたアルバムだと勘違いして高値掴み(株かよ!)

記事を読む

Karla Bonoff - Wild Heart of the Young

Karla Bonoff – Wild Heart of the Young (麗しの女~香りはバイオレット) 1982

★★☆☆☆ カーラ・ボノフのサード・アルバムで、彼女が大ブレイクしたアルバムじゃないかな?Sony

記事を読む

Julia Fordham -ときめきの光の中で

Julia Fordham – ときめきの光の中で (1988)

★★★☆☆ ジュリア・フォーダムの記念すべきデビュー・アルバムです。無理やり邦題「ときめきの光の中で

記事を読む

Clementine - Ils Et Elle

Clementine – Ils Et Elle (1994)

★★★☆☆  クレモンティーヌは LONG COURRIER (1993)以来のファンで、その流れで

記事を読む

Workshy - OCEAN

Workshy – OCEAN (1992)

★★★★★ 超お気に入り!殿堂入りです。これはワークシャイのセカンド・アルバムです。パーカッションっ

記事を読む

Basia Bulat – Tall Tall Shadow (2013) POP-W

Basia Bulat – Tall Tall Shadow (2013)

★★☆☆☆ ちょっと辛口かな?偶然 BASIA をチェックしていたらヒットしました。モノクロのジャケ

記事を読む

Jamie Dee - Different Moods

Jamie Dee – Different Moods (1992)

★★★☆☆ ジャミー・ディーのファースト・アルバムです。初めに、お知らせしたい事があります・・・もう

記事を読む

J.C.LODGE - Selfish Lover 1991

J.C.LODGE – Selfish Lover (1990)

★★★☆☆ レゲエ嫌いでも気持ち良く聞けます!正直、レゲエ音楽は苦手というか~嫌いでした。だからカテ

記事を読む

Martine Bond - Love Hate Fate

Martine Bond – Love Hate Fate (2014)

★★☆☆☆ マルチネ・ボンド(読みは、あっているかな?)のデビュー・アルバムでしょう・・・他は見当た

記事を読む

Laura Fygi – Bewitched

Laura Fygi – Bewitched (1992)

★★★★☆ Laura Fygi の耳元で囁かれる様な歌声に魅了されて胸がキュン!でも、不整脈の私に

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑