*

GO.GO’S – Beauty and the Beat (1981)

公開日: : POP-W, Rock

★★☆☆☆ 珍しいアメリカン・ガールズ・ロック・バンドです。数枚のアルバムを発表し、人気のうちに幕を引いた伝説?の GO.GO’S です。
メイン・ヴォーカルで後にソロとなった Belinda Carlisle は息が長く、ヒット曲も出してます。そのベリンダ・カーライルの原点が ゴーゴーズです。彼女を知るなら、聞いて損は無いと思います。正直、当時は受入れたくないガールズ・バンドでしたが・・・今となっては懐かしさしかなく、夏になると聞きたいな~と思い出す不思議なアルバムです。Vacation だからかな?まっ、楽しく聞いていただければ幸いです。

【Track List】
01. Vacation
02. He’s So Strange
03. Girl Of 100 Lists
04. We Don’t Get Along
05. I Think It’s Me
06. It’s Everything But Partytime
07. Get Up And Go
08. This Old Feeling
09. Cool Jerk
10. The Way You Dance
11. Beatnik Beach
12. Worlds Away 

◆でしたが「30th Anniversary」は2枚組みで

【Track List】
ディスク:1
01. Our Lips Are Sealed [Original Album Remastered]
02. How Much More [Original Album Remastered]
03. Tonite [Original Album Remastered]
04. Lust To Love [Original Album Remastered]
05. This Town [Original Album Remastered]
06. We Got The Beat [Original Album Remastered]
07. Fading Fast [Original Album Remastered]
08. Automatic [Original Album Remastered]
09. You Can’t Walk In Your Sleep (If You Can’t Sleep) [Original Album Remastered]
10. Skidmarks On Your Heart [Original Album Remastered]
11. Can’t Stop The World [Original Album Remastered]
ディスク:2
01. Skidmarks On My Heart [Live At The Metro In Boston 1981]
02. How Much More [Live At The Metro In Boston 1981]
03. Tonight [Live At The Metro In Boston 1981]
04. Fading Fast [Live At The Metro In Boston 1981]
05. London Boys [Live At The Metro In Boston 1981]
06. Cool Jerk [Live At The Metro In Boston 1981]
07. Automatic [Live At The Metro In Boston 1981]
08. Lust To Love [Live At The Metro In Boston 1981]
09. Can’t Stop The World [Live At The Metro In Boston 1981]
10. This Town [Live At The Metro In Boston 1981]
11. You Can’t Walk In Your Sleep (If You Can’t Sleep) [Live At The Metro In Boston 1981]
12. Our Lips Are Sealed [Live At The Metro In Boston 1981]
13. Let’s Have A Party [Live At The Metro In Boston 1981]
14. We Got The Beat [Live At The Metro In Boston 1981]
15. Surfing And Spying [Live At The Metro In Boston 1981]
16. Remember (Walking In The Sand) [Live At The Metro In Boston 1981]
17. Vacation [Live At The Metro In Boston 1981]
と曲数が大幅増です!

adsense PC 用

関連記事

Boston - Don't Look Back 1978

Boston – Don’t Look Back (1978)

★★★★★ 文句なし!Rockの殿堂入り、名盤中の名盤です。私が浪人時代、神田の研数学館(予備校)の

記事を読む

The Power Station - The Power Station

The Power Station – The Power Station(1985)

★★★★☆ DURAN DURAN のジョン・テイラーとアンディ・テイラー、CHIC のトニー・トン

記事を読む

Acid cool - over me

Acid Cool – Over Me (2010)

★★★☆☆ 軽快な女性ボーカルで、明るい気分にさせてくれる音楽が満載です。ちょっと大人の雰囲気もあっ

記事を読む

Viktor Lazlo - Club Desert

Viktor Lazlo – Club Desert (1989)

★★☆☆☆ ジャケットの雰囲気通りセクシーな歌声です。白黒で美女のジャケット=ジャケ買いでした。白黒

記事を読む

TOTO - Isolation

TOTO – Isolation (1983)

★★☆☆☆ TOTOの5枚目のアルバムです。ヴォーカルのボビー・キンボールが脱退し、個人的には第二期

記事を読む

The Eagles - Hotel California

The Eagles – Hotel California (1976)

★★★★★ 文句なしの殿堂入りです。Rock Band としては世界で2番目のセールスだったと記憶し

記事を読む

Guerlain

Nancy Sinatra – These Boots are Made For Walkin’ (1966)

★★★☆☆ CHANEL - COCO MADEMOISELLE のCMに触発されて思い出したのが「

記事を読む

ABC - Lexicon of Love

ABC – Lexicon of Love (1982)

★★★☆☆ 1982年の記念すべき ABC のデビュー・アルバムです。シングル・カットでヒットした「

記事を読む

Laura Branigan - Best

Power Of Love を歌う三人の歌姫 (199X)

今回「Power Of Love」という曲に注目しました。何千枚もCDが有るとアレ?この曲は他の人も

記事を読む

ASIA - ASIA

ASIA – ASIA (詠時感~時へのロマン) 1982

★★★★★ Rock の名盤、殿堂入りです。エイジアの記念すべきデビュー・アルバムですが、並みのデビ

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑