*

Michel Polnareff – Best (1969)

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 POP-M

★★★☆☆ なんと言っても花王:プリマビスタのCM 曲「シェリーに口づけ」で知った方が多いでしょう。他に、ホンダやサントリーのCM にも使われたCM 曲 の定番で、忘れた頃にタイミング良く使われてます。子供の頃、リアルタイムで聞きました。ラジオから流れてきて「いいね!」です。一度聞いたら記憶に残った名曲です。
Best 盤なので彼を知るにはピッタリの1枚です。amazon のレビューで「検証済み購入品」しかもTOPのレビューアーなのに…手元に無い。CDは友人に譲り、iTunes は消えてしまった・・・また買うか!

◆1960年~1970年代はFrench POP が流行ってました。
【Track List】
01. シェリーに口づけ (3:04)
02. 愛の願い (4:19)
03. 愛の休日 (3:19)
04. バラ色の心 (2:58)
05. 君との愛がすべて (3:07)
06. ノン・ノン人形 (3:13)
07. ステキなランデブー (2:22)
08. 天国への道 (4:32)
09. ラース家の舞踏会 (4:54)
10. 悲しきマリー (2:43)
11. ロミオとジュリエットのように (4:14)
12. ギリシャにいるジョルジナへ (2:50)
13. リンガディン (2:22)
14. 愛のコレクション (2:37)
15. 渚の想い出 (3:27)
16. 想い出のシンフォニー (2:42)
17. 哀しみの終わるとき (1:43)
18. 愛の物語 (3:13)
19. 僕はアイスクリームの中から生まれた (3:22)
20. つけぼくろ (4:28)
21. 今夜の列車 (3:03)
22. 哀しみのエトランゼ (4:48)
23. 忘れじのグローリア (4:59)

◆こちらは肌が5歳も若返るらしい。

この流れだと「綺麗な指してたんだね~」となりそう。

adsense PC 用

関連記事

STARSHIP - Hoopla

STARSHIP – Knee Deep in the Hoopla (1985)

★★☆☆☆ Marty Balin 繋がりで STARSHIP も取り上げます。グループ名をジェファ

記事を読む

Gilbert O'Sullivan - The Best of Gilbert O'Sullivan

Gilbert O’Sullivan – The Best of Gilbert O’Sullivan (2009)

★★☆☆☆ ギルバート・オサリバンのベスト・アルバムです。amazon で〈おとなBEST〉となって

記事を読む

Spandau Ballet - True [Special Edition]

Spandau Ballet – True [Special Edition] 1983

★★★★☆ 青春時代の思い出を加算すると★5つですね。 1曲目の Gold は Best CDを作

記事を読む

You're Only Lonely

J.D.Souther – You’re Only Lonely (1979)

★★☆☆☆ J.D.Souther (本名:John David Souther )が CBSへの移

記事を読む

Electric Light Orchestra - Discovery

Electric Light Orchestra – Discovery (1979)

★★★★★ 文句なしの殿堂入りです。Electric Light Orchestra のアルバムはコ

記事を読む

Phil Collins - No Jacket Required

Phil Collins – No Jacket Required (1985)

★★★★☆  フィル・コリンズの3枚目ソロ・アルバムにして最高傑作じゃないかな?全米チャートNo.1

記事を読む

Steely Dan - Gaucho

Steely Dan – Gaucho (1980)

★★★★☆ ちょっと辛口だったかな?膨大な制作費で一流ミュージシャンを楽曲毎に配して制作されたという

記事を読む

Chris Rea - On The Beach

Chris Rea – On The Beach (1986)

★★★★★ 殿堂入りです。当時、レンタル店の店長:門脇さんが「これ、最高だぞ!」と薦めてくれたのが

記事を読む

ABC - Lexicon of Love

ABC – Lexicon of Love (1982)

★★★☆☆ 1982年の記念すべき ABC のデビュー・アルバムです。シングル・カットでヒットした「

記事を読む

Boz Scaggs - Down Two Then Left

Boz Scaggs – Down Two Then Left (1977)

★★★☆☆ ボズ・スキャッグスが1977年に発表した、通算8枚目のアルバムです。これも名盤です。大ヒ

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑