*

Chris Rea – On The Beach (1986)

公開日: : POP-M

★★★★★ 殿堂入りです。当時、レンタル店の店長:門脇さんが「これ、最高だぞ!」と薦めてくれたのが Chris Rea の「 On The Beach 」でした。クリス・レア:7枚目のアルバムかな?一曲目の始まりが潮騒からして~既に「粋」でしょ (^_-)-☆
浜辺での出来事が物語の様に進んで行く感じで、クリス・レアの世界へ、グイグイと引き込まれてしまう不思議なアルバムです。
全曲通してメローでジャジーな曲ばかりです。もう AOR 好きなら手放せない1枚になる事、間違い無しです。俺が死んだら CD は棺桶に入れてくれ!と言う1枚です。

【Track List】
01. On The Beach 5:04
02. Little Blonde Plaits 4:17
03. Giverny 5:39
04. Lucky Day 3:57
05. Just Passing Through 5:20
06. It’s All Gone 7:28
07. Hello Friend 4:19
08. Two Roads 3:44
09. Light Of Hope 4:34
10. Auf Immer Und Ewig 4:11
11. Freeway 4:12
12. Bless Them All 2:30
13. Crack That Mould 4:34

◆別レビューにしたかったけど、アレンジ違いの「 On The Beach 」がアルバム「 Best Of: New Light Through Old Windows 」に入ってます。こちらの方が軽快なテンポで・・・憎いほどオシャレ~なのです。知っていたなら、一緒に教えてくれても~と言われそうなので、合せて紹介します。

◆こちらです!

【Track List】
01. Let’s Dance
02. Working On It
03. Ace Of Hearts
04. Josephine
05. Candles
06. On The Beach
07. Fool
08. I Can Hear Your Heartbeat
09. Shamrock Diaries
10. Stainsby Girls
11. Windy Town
12. Driving Home For Christmas
13. Steel River
—————————————————————————————————–
◆オイオイ、Box Set の CD 5枚組みは反則でしょ!

【収録アルバム】
1Espresso Logic[93年]
2On The Beach[86年 全英11位]
3Road To Hell[89年 全英1位・全米107位]
4Shamrock Diaries[85年 全英15位]
5Water Sign[83年 全英64位]

adsense PC 用

関連記事

中島みゆき トリビュート - Yourself・・・Myself

中島みゆき トリビュート – Yourself…Myself (1988)

★★☆☆☆ Julia Fordham がカバーした「地上の星」を聞きたくて買いました。中島みゆきを

記事を読む

Steely Dan - Aja

Steely Dan – Aja (彩) 1977

★★★★☆ ちょっと辛口だったかな?全米:3位、全英:5位の売上げを記録し、スティーリー・ダンのアル

記事を読む

Hair Cut One Handred- Pelican West

Haircut One Hundred – Pelican West (1982)

★★★☆☆ Haircut One Hundred (通称:Haircut 100)のファースト・ア

記事を読む

Billy Joel -  52nd Street

Billy Joel – 52nd Street (1978)

★★★★★ 前作「The Stranger」に続いて発表されたビリー・ジョエルの「ニューヨーク52番

記事を読む

Boz Scaggs - Silk Degrees

Boz Scaggs – Silk Degrees (Exp) 1976

★★★★☆ 5つ★の殿堂入りでもいいかも?ボズ・スキャッグスの出世作です。またバック・バンドが TO

記事を読む

Paul Davis - Cool Night

Paul Davis – Cool Night (1981)

★★★☆☆ ポール・デイヴィス= AOR と認識させたアルバムと言って良いでしょう。 しかし、日本

記事を読む

Barry Manilow - Even Now

Barry Manilow – Even Now (1978)

★★★☆☆ Barry Manilow で一番好きな曲「Copacabana (At the Cop

記事を読む

Phil Collins - No Jacket Required

Phil Collins – No Jacket Required (1985)

★★★★☆  フィル・コリンズの3枚目ソロ・アルバムにして最高傑作じゃないかな?全米チャートNo.1

記事を読む

Phil Collins - Serious Hits Live

Phil Collins – Serious Hits Live (1990)

★★★☆☆  フィル・コリンズの1990年ワールド・ツアーから選曲した完成度が高いライヴ・アルバムで

記事を読む

Gino Vannelli - Night Walker

Gino Vannelli – Night Walker (1981)

★★★★☆ ジノ・バネリ=不動の AOR を印象付けたアルバムだと思います。正直 Gino Vann

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑