*

Various Artists – Chill Jazz Sessions (2009)

公開日: : Ambient&Chill, Jazz

★★☆☆☆ Chill ジャンルのレビューは少ないですね。なので遭えて!このアルバムは Chill で Jazzy な雰囲気が楽しめます。しかも2枚組みなので、お得!
Chill 系の良いところは BGM で流しっ放しでも邪魔にならないところです。ノリが良い曲だと体が動き出すし、心地良過ぎるとウトウトしそうだし・・・ビクッとする音が少ないのも良いです。もう、絶妙なサジ加減です。1枚(2枚組みですが)持っていても良いんじゃないかな?と思って紹介しました。

【Disk:1】
01. Index – Noon Hour Blues [0:04:32.47]
02. Von Mondo feat. Adabela – Spark [0:03:13.58]
03. Sixth Finger – Prelude To An Ocean [0:03:32.22]
04. Dual Sessions – Fly Me To The Moon (Dark Side Mix) [0:05:22.55]
05. Deep Jazz Project – Feeling Like The Sunshine [0:03:05.73]
06. Wax Hero – Taken [0:03:06.56]
07. Glambeats Corp. – Paradise [0:03:51.59]
08. Herbie Garrett – Capuccino [0:02:54.54]
09. Monkmasters – In Walked Bud (Remix) [0:02:51.24]
10. Von Mondo – Enough (House Version) [0:02:55.63]
11. Liongold – Smoove [0:03:42.37]
12. Jingo – Beyond (Brew Ecstasy Mix) [0:05:05.48]

【Disk:2】
01. Adabela – Sand And The Sea [0:03:17.38]
02. Render – Fly With Me (La Verite Mix) [0:05:05.10]
03. Low Statik Quartet – Jazzy Masrers [0:04:19.31]
04. Leo Portela feat. Dew – Shining Pearl [0:03:28.01]
05. The Irrelevants – Cue In The Jungle [0:03:58.35]
06. Groove Messengers – Midnight In Rio [0:03:06.55]
07. Dual Sessions – The Man I Love (Ecko Remix) [0:04:45.56]
08. Dub In Gamma – Virtual Space Nº2 [0:03:53.34]
09. Frangoise Sanders – Waitng For The Rain (Moist Label Edit) [0:04:04.45]
10. Don & Gene – You Don’t Now What Love Is (Remix) [0:04:22.33]
11. Bop Yourney – Latin Jazz Club [0:03:36.64]
12. Groove Waters – No War (Funky Net Cut) [0:03:22.12]

adsense PC 用

関連記事

King Crimson Songbook Vol. 1 - 2005

King Crimson Songbook Vol. 1 (2005)

★★★☆☆ 名曲はJazzになっても良い! 名曲はJazzになっても名曲です。それが「The Cr

記事を読む

Bob Baldwin - Never Can Say Goodbye

Bob Baldwin – Never Can Say Goodbye (2010)

★★★☆☆ ボブ・ボールドウインは好きなピアニストで、良く聞いてます。これは故:Michael Ja

記事を読む

Ingfried Hoffmann - Hammond Bond (2007) Jazz

Ingfried Hoffmann – Hammond Bond(2007)

★★★☆☆ Hammond Bond=007の楽曲をJazzで表現したアルバムです。中でも3曲目の「

記事を読む

Stan Getz, Joao Gilberto -  Getz - Gilberto

Stan Getz, Joao Gilberto – Getz / Gilberto (1964)

★★★★★ 文句なしの殿堂入りです。もう説明なんて不要じゃないか?と思える程の名盤で恐縮してしましま

記事を読む

James Taylor Quartet - In The Hand of The Invitable

James Taylor Quartet – In The Hand of The Invitable (1995)

★★★★★ 殿堂入り Acid Jazz アルバムです。もう1曲目から、のめり込んでしまいました。こ

記事を読む

VA - Chill N Michael 2009

Various – Chill’n Michael (2009)

★★★☆☆ 故マイケル・ジャクソン追悼Chill アルバムです。Jackson もChillになると

記事を読む

Eddie Higgins – You Don't Know What Love

Eddie Higgins – You Don’t Know What Love Is (あなたは恋を知らない) 2010

★★★☆☆ エディ・ヒギンズのロマンティックなピアノ・ソロ・アルバムです。もう、一曲目から「星に願い

記事を読む

James Taylor Quartet - Wait A Minute

James Taylor Quartet – Wait A Minute (1998)

★★★★★ In The Hand of The Invitable に続いて、これも殿堂入りの A

記事を読む

Bill Evans - Affinity

Bill Evans – Affinity (1978)

★★★★★ 文句なしの殿堂入りです。ビル・エヴァンス名義のアルバムですが、トゥーツ・シールマンスのア

記事を読む

VA - A Chill Out Tribute To Queen

Various Artists – A Chill Out Tribute To Queen (2008)

★★☆☆☆ クイーンの名曲を Chill のリズムで歌った珍しいアルバムです。ちょっとレゲエ的なリズ

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑