*

Various – Bossa n’ Stones Vol.1 & Vol.2 (2007)

公開日: : 最終更新日:2014/06/01 Bossa Nova

★★☆☆☆ たくさんのアーチストが「The Rolling Stones」をBossa Nova でカバーした2枚組みアルバムでお得です。この「Bossa n’」シリーズは、殆どハズレがありません。The Rolling Stones ファンには是非な一枚です。Rock の名曲を Bossa Nova で、どうぞ~名曲はジャンルを超えて良いと実感するでしょう。

◆このビキニのチャックが「いいね?」かな。

【Track List】
Disk: 1
01. Scubba feat. Moana – Fool to cry
02. Amazonics – Let’s spend the night together
03. Urban Love + Astrud C – Out of Time
04. Freedom Dub – Simpathy for the devil (pleased remix)
05. Anakelly – Under my thumb
06. Michelle Simonal – (I can’t get no) Satisfaction
07. Marvin meets Banda Do Sul – Harlem Shuffle (favela remix)
08. Dual Sessions – Ruby Tuesday (the dubby mix)
09. Sao Vicente feat. Uschi – Angie
10. Groove Da Praia – Miss you (back 2 remixes)
11. Corcovado Fresquency – Start me up/Brown Sugar (remix)
12. Karen Souza – Wild horses

Disk: 2
01. Sao Vicente Feat. Ituana (Luxury Strings Mix) – As Tears Go By
02. Amazonics – Jumpin’ Jack Flash
03. Urban Love + Aneka – Beast Of Burden
04. Freedom Dub (2 Many Beats Remix) – Emotional Rescue
05. Scubba Feat. Dew – Tumbling Dice
06. Michelle Simonal – Mixed Emotions
07. Groove Da Praia (Three Knocks Mix) – Honky Tonk Women
08. Sixth Finger – Paint It Black
09. Glambeats Corp. (Ipanema@7″ Mix) – She’s So Cold
10. Banda Do Sul Meets Natasha – It’s Only Rock ‘N Roll (But I Like It)
11. Corcovado Frequency Feat. Uschi (Wizard Edit) – I’m Free
12. Ituana – You Can’t Always Get What You Want

◆どうしても1枚・1枚欲しい方は

adsense PC 用

関連記事

Various - Bossa N' Roses

Various – Bossa n’ Roses (2006)

★★☆☆☆ 女性アーチストが、ガンズ・アンド・ローゼズをボサノバでカバーしたアルバムです。この「Bo

記事を読む

Viktor Lazlo - She

Viktor Lazlo – She (1985)

★★★☆☆ Viktor Lazlo は知名度低そうですが、私は好きなシンガーです。これもまたフェロ

記事を読む

Stan Getz, Joao Gilberto -  Getz - Gilberto

Stan Getz, Joao Gilberto – Getz / Gilberto (1964)

★★★★★ 文句なしの殿堂入りです。もう説明なんて不要じゃないか?と思える程の名盤で恐縮してしましま

記事を読む

Various - Bossa n' Madonna

Various – Bossa n’ Madonna(2010)

★★☆☆☆ 様々なアーチストがマドンナのヒット曲をボサノバでカバーしたアルバムです。この「Bossa

記事を読む

Ana Caram - Sunflower Time

Ana Caram – Sunflower Time (1996)

★★☆☆☆ 少し、けだるく切ない女性ボーカルですが、聞けばファンになるでしょう。名曲のカバーも混ざっ

記事を読む

ISABELLE ANTENA - En Cavale

ISABELLE ANTENA – En Cavale (1978)

★★★☆☆ イザベル・アンテナは、日本での知名度は今一かな?本国フランスでは1980年代フレンチ・ポ

記事を読む

Clementine - Animentine : Bossa Du Anime [Limited Edition]

Clementine – Animentine : Bossa Du Anime [Limited Edition] 2010

★★★☆☆ やっぱりクレモンティーヌを日本人に知らしめた、このアルバムは外せないかな~です。アニメ・

記事を読む

Antonio Carlos Jobim - Wave

Antonio Carlos Jobim – Wave (1967)

★★★★★ これを殿堂入りさせなければ、何を殿堂入りさせるの?的な名盤です。もう「Wave」といえば

記事を読む

Various - Bossamotion (2008)

Various – Bossamotion (2008)

★★☆☆☆ 1枚で色々な Bossa Nova が楽しめます。選曲が比較的大人しめなので、深夜に流す

記事を読む

Clementine - LONG COURRIER

Clementine – LONG COURRIER (1993)

★★★☆☆ クレモンティーヌが French POP(Bossa Nova)とは知らず、単に黒い C

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑