*

Steely Dan – Gaucho (1980)

公開日: : 最終更新日:2014/06/26 High Resolution, POP-M

★★★★☆ ちょっと辛口だったかな?膨大な制作費で一流ミュージシャンを楽曲毎に配して制作されたという贅沢三昧な?第1期スティーリー・ダンのラスト・アルバムです。間違いなく POP の名盤です。もう、何度聞いても飽きません。新鮮で都会的センス満載の洒落た曲ばかりです。もし Aja(彩)が気に入った方なら、ド真ん中のストレートでしょう。また、バック・ミュージシャンが凄く豪華です。今では、もう有り得ないだろうな~と思います。

【Track List】
1. Babylon Sisters
2. Hey Nineteen
3. Glamour Profession
4. Gaucho
5. Time Out of Mind
6. My Rival
7. Third World Man
◆このアルバム↓は 192kHz/24bit のハイレゾリューション音源も有ります。

◆参加ミュージシャン
バーナード・パーディ (ds) / リック・マロッタ (ds) / スティーヴ・ガッド (ds. Perc) / ジェフ・ポーカロ (ds) / チャック・レイニー (b) / アンソニー・ジャクソン (b) / ドン・グロルニック (key) / ヴィクター・フェルドマン (key, perc) / ロブ・マウンジー (key) / パット・レビロット (key) / ジョー・サンプル (key) / スティーヴ・カーン (g) / ヒュー・マクラッケン (g) / マーク・ノップラー (g) / ハイラム・ブロック (g) / リック・デリンジャー (g) / ラリー・カールトン (g) / クラッシャー・ベネット (perc) / ラルフ・マクドナルド (perc) / ニコラス・マレロ (perc) / ランディ・ブレッカー (trumpet, flugelhorn) / マイケル・ブレッカー (sax) / トム・スコット (sax, clarinet) / ジョージ・マージ (clarinet) / ウォルター・ケイン (clarinet) / デイヴ・トファニ (sax) / デイヴィッド・サンボーン (sax) / ロニー・キューバー (sax) / ウェイン・アンドレ (trombone) / パティ・オースティン (vo) / ヴァレリー・シンプソン (vo) / マイケル・マクドナルド (vo)

adsense PC 用

関連記事

Shakatak - NIGHT BIRDS 1982

Shakatak – NIGHT BIRDS (1982)

★★★★★ これはShakatak 2枚目のアルバムです。しかし、息の長いバンドですね~今も現役です

記事を読む

Phil Collins – Hello

Phil Collins – Hello, I Must Be Going (心の扉) 1982

★★★☆☆  Phil Collins のソロ・アルバム2枚目です。このアルバムからフィル・コリンズ

記事を読む

Billy Joel -  52nd Street

Billy Joel – 52nd Street (1978)

★★★★★ 前作「The Stranger」に続いて発表されたビリー・ジョエルの「ニューヨーク52番

記事を読む

ボズ・スキャッグス

Boz Scaggs – Slow Dancer (1974)

★★★☆☆ ボズ・スキャッグスが「Silk Degrees」で大ブレイクしてメジャーになる1つ前のア

記事を読む

Barry Manilow - Even Now

Barry Manilow – Even Now (1978)

★★★☆☆ Barry Manilow で一番好きな曲「Copacabana (At the Cop

記事を読む

Bobby Caldwell - Heart of Mine

Bobby Caldwell – Heart of Mine (1996)

★★★★☆ ボビー・コールドウェルのアルバムでは1st「イヴニング・スキャンダル」以来の、お気に入り

記事を読む

ABC - Lexicon of Love

ABC – Lexicon of Love (1982)

★★★☆☆ 1982年の記念すべき ABC のデビュー・アルバムです。シングル・カットでヒットした「

記事を読む

Steely Dan - Aja

Steely Dan – Aja (彩) 1977

★★★★☆ ちょっと辛口だったかな?全米:3位、全英:5位の売上げを記録し、スティーリー・ダンのアル

記事を読む

Rod Stewart – Blondes Have More Fun 1978

Rod Stewart – Blondes Have More Fun (1978)

★★★☆☆ かな?もうDa Ya Think I'm Sexy?(邦題:I'm Sexy)が、爆発的

記事を読む

a-ha - Hunting High & Low

a-ha – Hunting High & Low [Deluxe Edition] 1985

★★★★☆ a-ha のデビュー・アルバムにして最大のヒット(一発屋ともいう)です。これは1980年

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑