*

Ive Mmendes – Ive Mendes (2002)

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 Bossa Nova, POP-W

★★★☆☆ お名前が「イヴィ・メンデス」なのでブラジル系ですね。Bossa Nova と Samba の本場です。気分をハイにさせてくれるSamba 調も、しっとり聞かせてくれるBossa Nova 調も有り、皆さんも心地良く感じる曲ばかりでしょう。
一日に何十枚もアルバムを聞き散らかす私でも、一回聞いて記憶に残った名アルバムです。売れなかったのが不思議でなりません。
これ、シャーデーをプロデュースしたロビン・ミラーがプロデュースしたソロ・デビュー・アルバムだそうで、キャッチ・コピーが『21世紀版のダイヤモンド・ライフ』になってました。正直、シャーデーよりも取っ付き易い、万人向けの優しい声とリズムです。

◆この Ive Mendes – Deluxe Edition が最も曲数が多いです。
【Track List】
1. Night Night (Craigie Remix) 4:12
2. If You Leave Me Now 3:59
3. Blessed Love 5:17
4. Nao Vou Fugir 5:16
5. Afternoon 5:59
6. Natural High 4:14
7. A Beira Mar 5:14
8. Voce 3:51
9. Lua 4:45
10. Casticais 4:25
11. Another Way 5:18
12. Natural High (Hopper Mix) 6:57
13. Night Night (Schumacher Bliss Mix) 3:22
14. Night Night (Schumacher Dub) 5:28
15. Night Night (Schumacher Radio Edit) 3:22
16. Nao Vou Fugir (DJ Marky & XRS Mainline Mix)6:13

【Track List】
01. Natural High
02. Blessed Love
03. Nao Vou Fugir
04. Night Night
05. Another Way
06. Beira Mar
07. Afternoon
08. Voce
09. Lua
10. Casticais

【Track List】
01. ナチュラル・ハイ
02. ナイト・ナイト
03. 渚にて
04. アフター・ヌーン
05. ブレスト・ラヴ
06. 逃げないわ
07. )燭台(ナイト・ナイト)
08. ヴォーチェ
09. ルア
10. イフ・ユー・リーヴ・ミー・ナウ
11. サルト
12. 渚にて(soon benitez lush mix)

◆あれ?と意外だったのは Chicago の「If You Leave Me Now (邦題:愛ある別れ)」をカバーしている事です。私の中で Chicago 16がヒットするまでは、唯一のヒット曲でした。Bossa Nova(natural chillout Ver とはピッタリな表現)になっても名曲は名曲です。

◆Ive Mmendes 詳細: https://www.youtube.com/user/ivemendesofficial で、どうぞ!

◆オリジナルの「If You Leave Me Now (邦題:愛ある別れ)」は Chicago X で聞けます。

◆う~ん、ヴォーカルのピーター・セテラが若い。Chicago は Chicago 16(1982)が出るまで泣かず飛ばずのBandでした。デイヴィッド・フォスターがプロデュースした Chicago 16が大ヒットして、その勢いは Chicago 17(一番売れたアルバム)まで続きました。

adsense PC 用

関連記事

Various - Bossa n' Madonna

Various – Bossa n’ Madonna(2010)

★★☆☆☆ 様々なアーチストがマドンナのヒット曲をボサノバでカバーしたアルバムです。この「Bossa

記事を読む

Silvie Vartan - The Best

Silvie Vartan – The Best (1970)

★★★★★ これは殿堂入りです。だって50年後に歌手名を伏せて「新曲です」と嘘を吐かれても、違和感無

記事を読む

MATT BIANCO - Whose Side Are You on

MATT BIANCO – Whose Side Are You on (1981)

★★★★☆ 邦題「探偵物語」です。後輩の佐藤君が一押しの CD で・・・聞いたら即、気に入りました。

記事を読む

Linda Ronstadt - mad love

Linda Ronstadt – mad love (激愛) 1980

★★★☆☆ Linda Ronstadt のダンサブルな名曲「ハルドン迷宮」が、もう耳に残って離れな

記事を読む

GO.GO'S - Beauty and the Beat

GO.GO’S – Beauty and the Beat (1981)

★★☆☆☆ 珍しいアメリカン・ガールズ・ロック・バンドです。数枚のアルバムを発表し、人気のうちに幕を

記事を読む

Acid cool - over me

Acid Cool – Over Me (2010)

★★★☆☆ 軽快な女性ボーカルで、明るい気分にさせてくれる音楽が満載です。ちょっと大人の雰囲気もあっ

記事を読む

Karla Bonoff - Wild Heart of the Young

Karla Bonoff – Wild Heart of the Young (麗しの女~香りはバイオレット) 1982

★★☆☆☆ カーラ・ボノフのサード・アルバムで、彼女が大ブレイクしたアルバムじゃないかな?Sony

記事を読む

Workshy - OCEAN

Workshy – OCEAN (1992)

★★★★★ 超お気に入り!殿堂入りです。これはワークシャイのセカンド・アルバムです。パーカッションっ

記事を読む

Various - Bossa N' Stones  Vol.1-2

Various – Bossa n’ Stones Vol.1 & Vol.2 (2007)

★★☆☆☆ たくさんのアーチストが「The Rolling Stones」をBossa Nova で

記事を読む

EURYTHMICS - greatest hits 1991

EURYTHMICS – greatest hits (1991)

★★★☆☆ これを買えばEURYTHMICSの大半のヒットはカバーされるんじゃないかな?中でも6.の

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑