*

The Zombies – She’s Not There (1964)

公開日: : 最終更新日:2014/06/03 POP-M

★★★☆☆ She’s Not There は50年も前の曲なのに・・・今聞いても、お洒落です。バンド名:The Zombies は忘れられない為にと銘々されたらしいです。いや、ゾンビーズだからこそ死なない曲で、忘れられそうになると生き返る曲なのでしょう。不死です!


Keira Christina Knightley が謎の女を演じるシャネル新CM
CHANEL – COCO MADEMOISELLEでShe’s Not There が流れて~ピクッと反応してしまいました。

他にも、お洒落な曲が一杯のアルバムで、お薦めです。

◆名曲は50年経っても、やっぱり良いものです。

【Track List】
01. She’s Not There (Mono Version) 02:24
02. Nothing’s Changed 02:30
03. Leave Me Be 02:06
04. Summertime 02:13
05. Sometimes 02:04
06. Woman 02:24
07. It’s Alright With Me 01:50
08. I’m Going Home 01:49
09. Kind Of Girl 02:10
10. Is This The Dream 02:42
11. What More Can I Do 01:38
12. Tell Her No 02:07
13. She’s Coming Home 02:34
14. Just Out Of Reach 02:07
15. Whenever You’re Ready 02:44
16. I Must Move 01:56
17. Remember You 01:57
18. I Love You 03:12
19. I Want You Back Again 02:09
20. You Make Me Feel Good 02:38
21. It’s Alright 02:24
22. Time Of The Season 03:32
23. Brief Candles 03:28
24. I Call You Mine 02:37
25. She Love The Way They Love Her 02:58
26. She’s Not There (Stereo Version) 02:24

◆ご参考
Colin Blunstone – lead vocals
Rod Argent – organ, vocals
Paul Atkinson – guitar, vocals
Chris White – bass, vocals
Hugh Grundy – drums

◆Carlos SantanaがカバーしたShe Not There は原曲に負けず、鳴きのギターが、とてもカッコ良いです。

◆やっぱり売れるべくして売れた曲ですね。合わせて、お薦めです。

◆独り言
付き合っていた彼女(人妻)がChanelのALURE愛用者で、大人の香が好きでした。同じ頃、デートした娘もALUREでした。これなら、どちらにもバレないな~なんて思っていたら…両方に振られました。この頃が人生で最高のモテ期でした(T_T)/~~~ いまだに毒身、いや独身なのです。

adsense PC 用

関連記事

Boz Scaggs - Middle Man

Boz Scaggs – Middle Man (1980)

★★★★★ 文句なし!殿堂入りです。当時のボズ・スキャッグスは洗練された AOR の代名詞みたいなも

記事を読む

Another Time Another Place

MATT BIANCO – Another Time Another Place (1993)

★★★★★ もう磨り減る位(実際 CD は減りませんが・・・)聞いた名盤で殿堂入りです。マット・ビア

記事を読む

Gilbert O'Sullivan - The Best of Gilbert O'Sullivan

Gilbert O’Sullivan – The Best of Gilbert O’Sullivan (2009)

★★☆☆☆ ギルバート・オサリバンのベスト・アルバムです。amazon で〈おとなBEST〉となって

記事を読む

Donald Fagen – The Nightfly (1982)

Donald Fagen – The Nightfly (1982)

★★★★★ 文句なしの殿堂入りです。もう HP のヘッダにするぐらい気に入ってるアルバムです。リアル

記事を読む

I-Ten - Taking a Cold Look

I-Ten – Taking a Cold Look (1983)

★★★☆☆ トム・ケリー&ビリー・スタインバーグが1983年に発表した唯一のアルバムが I-Ten

記事を読む

You're Only Lonely

J.D.Souther – You’re Only Lonely (1979)

★★☆☆☆ J.D.Souther (本名:John David Souther )が CBSへの移

記事を読む

Style Council - Our Favourite Shop

The Style Council – Our Favourite Shop (1985)

★★★☆☆ ポール・ウェラー率いるザ・スタイル・カウンシルが1985年に発表したセカンドです。全英で

記事を読む

Hall & Oates - Private Eyes

Hall & Oates – Private Eyes (1981)

★★★★★ 文句なしの殿堂入りです。全曲シングル・カットされても良い完成度です。きっと、知らないうち

記事を読む

Boz Scaggs - Silk Degrees

Boz Scaggs – Silk Degrees (Exp) 1976

★★★★☆ 5つ★の殿堂入りでもいいかも?ボズ・スキャッグスの出世作です。またバック・バンドが TO

記事を読む

The Beatles - LOVE

The Beatles LOVE (2006)

★★★★☆ The Beatles のオリジナル曲を崩さないように作られたアルバムです。ビートルズ世

記事を読む

adsense PC 用

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense PC 用

OST - アナと雪の女王
アナと雪の女王 デラックス・エディション:全48曲!(2014)

★★★☆☆ 何と!アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラックの Hi

EIGHTH WONDER  - Fearless
EIGHTH WONDER – Fearless + 5 (1988)

★★★☆☆ エイス・ワンダーは1985年にイギリスで結成されたたバンド

Al Jarreau - My Old Friend
Al Jarreau – My Old Friend : Celebrating George Duke (2014)

★★★★☆ カメラ目線ではなく、遠くを見つめて「どうして逝ってしまった

Urban Cookie Collective - High on a Happy Vibe
Urban Cookie Collective – High on a Happy Vibe (1993)

★★☆☆☆ ダンス・サウンドをクリエイトするマンチェスター出身プロジェ

Curtis Mayfield - Curtis
Curtis Mayfield – Curtis (1970)

★★★☆☆ 記念すべきカーティス・メイフィールドのソロ・デビュー・アル

→もっと見る

PAGE TOP ↑